プロテインの必要性

最短で筋肉をつける方法とは!?
“細い”ことがコンプレックス。それを克服しようと筋トレをがんばってはいるが、おもうように筋肉が付かない・・・そんなあなたに>>http://kintore-daihyakka.com/

プロテインとはタンパク質のこと

まず知っておきたいのがプロテインとは3大栄養素の1つである「タンパク質」のことで、タンパク質を英語表記で「Protein」と言うのです。

よくプロテインを「筋肉増強剤」と勘違いをしている人が多いのですが、プロテインはただのタンパク質、よって飲んだからと言っても筋肉がムキムキになる訳ではなく、筋肉を成長させるために必要な1つの栄養素なのです。

タンパク質が筋肉を成長させる

筋肉を成長させるには3大栄養素「炭水化物」「タンパク質」「脂質」のバランスが非常に重要なので、特に筋肉を成長させるためにはタンパク質を多く必要とします。 だからこそタンパク質を通常よりも多く摂取するためにプロテインを摂取するのです。

プロテインの必要性は?

タンパク質は普段の食事でも摂取しているのですが、一般的な3食の食事では筋肉を成長させるために必要なタンパク質量を摂取することは難しいのです。

確かにタンパク質の多い食品を食べることは重要ですが、食事で1日に必要なタンパク質量を摂取しようと思えば沢山の食品を食べなければなりません。

筋トレweb

仮に食事でまかなえたとしても、カロリー量がオーバー気味になり脂肪の蓄積にも繋がってしまいます。だからこそ低カロリーで簡単にタンパク質を摂取できるプロテインが必要となるのです。

下の表を見てください。タンパク質の多い食品をピックアップしてみました。仮にプロテイン2杯分のタンパク質を摂取しようと思えば、プロテイン2杯のタンパク質量が約40gなので納豆なら約7個、卵なら8個とすごい量を食べなればなりません。ツナ缶なら約2缶でまかなえるのですが、毎日食べるとなると・・・飽きますしコスト的にも経済的ではありません。

食品 分量(g) タンパク質量(g)
プロテイン 30g(約1杯) 20g
ツナ缶 80g(約1缶) 17g
50g(Lサイズ1個) 5g
納豆 80g(約1パック) 6g
牛乳1杯 200ml(約コップ1杯) 7g
ササミ 100g 27g
牛肉 もも 100g 21g

スポンサードリンク

バルクアップマニュアル

もう「筋肉がつかない」なんて言わせない!筋肉発達の最強ノウハウ

ボディメーカー
トレーニング用品が安い!ダンベルからウェアまで豊富な品揃え

【TIZ STYLE】ティズスタイル
送料無料★ダンベル、バーベル、トレーニング器具が大特価!!

LAより直送!サプリンクス
筋肉UPサプリをお探しなら!米国製高品質・低価格サプリメント

協栄ボクシングジム
プロボクサーが実際に使用しているダイエットサプリを販売!

[PR] プロテイン