筋トレ種目 プッシュアップ(腕立て伏せ)

最短で筋肉をつける方法とは!?
“細い”ことがコンプレックス。それを克服しようと筋トレをがんばってはいるが、おもうように筋肉が付かない・・・そんなあなたに>>http://www.bulkup-manual.com/

プッシュアップ(腕立て伏せ)のターゲットとなる筋肉部位

ターゲットとなる筋肉部位
POINT
筋肉部位 主動筋となる大胸筋を、しっかりと発達させることが出来る種目。

・身体はまっすぐ伸ばす。
・目線は斜め前を見る。
・息を吸いながら上体を落とす。
・息を吐きながら上体を上げる。

プッシュアップ(腕立て伏せ)の動作のポイント1

腕立て伏せ(プッシュアップ)

床に手をつきます。この時、手幅は肩幅より少し広めにします。

体をまっすぐに伸ばし、体を安定させるために両足は軽く間を開けると良いでしょう。目線は下を見るのではなく、やや前方を見ます。

腕立て伏せ(プッシュアップ) 腕立て伏せ(プッシュアップ)

*スタートポジションで臀部を上げないように注意しましょう。こうなってしまうと、体重が下半身のほうにシフトしてしまい大胸筋のテンション(筋肉の緊張)が抜けてしまい効果が低下してしまいます。

プッシュアップ(腕立て伏せ)の動作のポイント2

腕立て伏せ(プッシュアップ)
息を吸いながら肘を外側に向けるように曲げて上体を床に落として行きましょう。
この時、上体が床にスレスレになるまで落とさないと効果が低下してしまうので注意!胸がしっかりと張っているのが感じ取れれば、しっかりと効いています!!

息を吐きながらスターとポジションに戻ります。この動作をリズム良く繰り返します。

スポンサードリンク

バルクアップマニュアル

もう「筋肉がつかない」なんて言わせない!筋肉発達の最強ノウハウ

信頼と実績プロテインならこれ!
信頼・実績、コスパにも優れた人気No.1のプロテインメーカー!

この価格で買えるのかっ!
トレーニング用品が安い!ダンベルからウェアまで豊富な品揃え

必ず見つかる筋トレ参考書!
驚くほど理解できる筋トレ参考書が勢ぞろい!!必見

DNS プロテイン
管理人愛用のプロテインメーカー!!

[PR] プロテイン